【おすすめの3社】治験はWeb登録が必須です!募集サイトの選び方

治験 アルバイト・パート
スポンサーリンク

こんにちは、猫丸です。

治験は新薬のテストで、どういうものか、参加までの流れは、治験に行ってきたよ!気になる疑問を解決!!お金・危険性・募集は?

この記事でわかっていただけかと思います。

しかし、実際に応募するにあたって治験募集サイトへの登録が必要です。登録では細かい個人情報を入力しなければなりませんから、サイトの信頼性と個人情報のセキュリティが万全であるかが大事になります。

治験サイトは複数登録しよう

治験は、案件によって使われるサイトが異なっており、案件全てを網羅しているサイトは残念ながらありません。そのため、良い案件を見逃さないためにも複数のサイトに登録しておくことをおすすめしています。しかし、個人情報を提供するわけですから、闇雲に片っ端から登録するのは個人情報が洩れそうで少し怖いです。

そこで、私も登録している個人的におすすめする安心なサイトを3つご紹介します。

  1. JCVN治験ボランティア
  2. 治験の生活向上WEB
  3. V-NET(医学ボランティアネットワーク)

JCVN治験ボランティア

治験募集サイトで真っ先に名前が挙がるサイトが「JCVN治験ボランティア」です。

その理由は、案件数の多さと対象地域の広さです。
案件数は他のサイトに比べ多く、対象地域は日本全国です。

過去には、機密保持が厳重なJAXAの案件を扱ったことでも知られており、信頼性はどのサイトよりも高いと客観的に判断できます。その証拠に情報セキュリティの認証をしっかりと受けていてその情報をHPに開示しています。
本社は東京都の品川大崎にあり、電話番号もフリーダイヤルで安心です。

通常の治験は、応募→事前検診→本番という流れですが、この会社では応募前に事前説明会を受ける必要があります。事前説明会に行かないと案件に応募できないというデメリットは存在しますが、逆に考えるとその一工程のおかげで良い案件のライバルが少ないというメリットとして考えています。

治験の生活向上WEB

「JCVN治験ボランティア」と並んで有名なのが「治験生活向上WEB」です。

サイトへの登録者は88万人を超えていて、業界トップの数字を誇ります。
案件の多さと広さも業界トップです。こちらもセキュリティの認証を受けているので安心して登録できるサイトです。

案件が業界トップだからこのサイトだけ登録しておけばいいじゃんと思いますが、登録者が多いということはそれだけ案件に人が多く集まるということになります。競争率が高くなってしまい、案件の奪い合いになるので、やはり複数登録しておく方がいいと思います。

ちなみに私が参加した治験はこのサイト経由からでした。

V-NET(医学ボランティアネットワーク)

V-NETは大阪に本社を構える会社です。
上記2つは本社が東京にあり、関東の案件が充実しているのに対し、V-NETは関西圏の案件が非常に豊富に扱っています。関西在住の方は第一候補にあがるサイトです。

サイトには『治験参加希望者への電話による丁寧な説明、行き届いた案内で初心者でも参加したい治験にスムーズに参加できます。』とありますが、電話番号が載っていないので基本的にこちらからはメールでの対応となるようです。
無料のメルマガに登録しておくと、案件の情報が随時届くようになるので便利です。

公式ホームページこちらから

番外編

治験募集サイトを探していておもしろい治験を発見しました。

それは薄毛の治験です。

最近、髪のボリュームが減ってきたので応募してみようかなと思っています。参考までに載せておきます。

サイトはこちらから

治験募集サイトまとめ

以上の通り、私がおすすめする治験募集サイトを3つ紹介させていただきました。

他にもサイトはたくさんありますが、セキュリティに不安があったりするので、この3つだけ抑えておけば十分だと思います。ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました