スポンサーリンク
申請で貰えるお金

【出産祝い】が自治体から貰える!?お祝いは現金?貰える物を調べた

出産育児一時金や出産手当以外にも貰えるお金はあります。その中の一つに自治体が独自に定めている出産祝いがあります。自治体からお祝いを貰うとちょっと嬉しいですよね。今回はどんなものが貰えるのかを調べてみました。
申請で貰えるお金

【出産費用をお得に】する方法!医療費控除で税金が割引になる!!

保険外診療の出産はお金が結構かかってしまいます。そんな出産を少しでもお得にする方法として出産に関わる費用を確定申告の医療費控除させる方法を紹介します。なんと病院までの交通費も含めることができてしまいますよ。
申請で貰えるお金

【出産手当金】が貰える条件を解説!退職・パート・自営業・主婦は?

出産手当金は、分娩の前後3か月間に仕事を休んだときの給料を補償してくれる制度です。しかし、この出産手当金は貰える人とそうでない人がいます。このページでは出産手当金とは何か、貰える条件はどんなものかについて解説します。
申請で貰えるお金

国民健康保険は出産手当金(休業補償)が貰えない!?を解説します

出産手当金は健康保険加入者が分娩する前後3か月間ほどの給料の補償です。しかし、国民健康保険加入者は出産手当金が貰えないとされています。その理由を解説していきます。
申請で貰えるお金

【スイッチOTC薬控除】わかりやすく解説!市販薬をお得に購入!!

わかりづらい横文字のこの制度をわかりやすく解説しました。病院にあまり行かずに医療費控除を使えない方ほどこの制度に着目すべきです。特に生理痛の薬を飲んでいたり、頭痛薬を常用しているような人は該当している可能性が高いですよ。
申請で貰えるお金

スポーツジムを安く利用するには医療費控除を使う!申請までを解説

スポーツジムの料金が高くて通いたいけど通えない人も多いですよね。そんなジム料金を安くする方法はいくつかありますが、今回はジム料金を所得税の医療費控除で安くする方法を書きました。
申請で貰えるお金

【出産育児一時金】とは!?受取方法の直接支払と受取代理の違いは?

保険診療ではない出産ですが、保険組合から出産育児一時金という平等な給付金を受け取ることができます。受取方法を詳しく解説します。直接支払制度と受取代理制度の違いはそんなに難しくないのでこの文章を読めば理解できるように書きました。
申請で貰えるお金

【市区町村が出産費用を助成】知っておきたい出産で貰えるお金!!

出産は保険が効かないので高額となりますよね。そのため出産育児一時金で42万円はカバーしてもらえることは広く知られています。しかし、それとは別に市区町村が「出産費用の助成」を行っていることを紹介します。
申請で貰えるお金

【広域求職活動費】で離れた地域への就職活動も助成!交通費が貰える

自分の住む地域から離れた場所に良い求人がある場合、交通費を考えると悩んでしまいますよね。そんな時は広域求職活動費の制度を使えば、ハローワークから交通費と宿泊費がサポートしてもらえる制度があります。知らないと損をする制度です。
申請で貰えるお金

【自立支援医療制度】とは?年末調整の医療費控除で会社にバレる!?

精神科や心療内科への通院は長期になることが多く治療費がかかります。そんな治療費を助成してくれるのが自立支援医療制度です。市区町村に申請しますが、心配なのは精神科への通院が外部にバレないかどうかだと思います。そんな疑問に答えます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました