【0円食材】バッタはエビの味って本当!?バッタとイナゴの違いは?

0円食材
スポンサーリンク

昆虫食が今、密かなブームとなっていますね。昆虫はタンパク質を多く含むなど栄養価が高く体に良いだけでなく、原価タダの節約にもってこいの食材になります。

虫という見た目の気持ち悪さから敬遠される方も多いですが、今回取り上げるバッタは見た目も味もエビだと思えば食べられそうに感じませんか。
バッタと言ってもイナゴも含めたら相当数の種類がいるので、種類ごとにちょっと味が異なります。食べ比べしてみるのも面白いですね。

バッタとイナゴの違い

イナゴは分類上バッタと同じ仲間です。バッタ目というグループの中にイナゴが入っています。そもそもバッタといっても特定のバッタを指すわけではなく、総称として使われている言葉です。
なのでバッタ目イナゴという風に言うべきですね。

イナゴがよく佃煮にして食べられているのは害虫として稲にたくさん飛んできて捕獲も簡単で駆除する必要があり、味も美味しいので食べられてきた歴史があります。
バッタもイナゴと同様美味しく食べられるので、食べられる食べられないの分類ではありません。

バッタ目を食べる国と地域

バッタは古来から世界中で食用とされてきました。

ユダヤ教の教義では、多くの生き物を「不浄」とし食べてはいけないものとして定めています。その中からバッタは除外されています。つまり、ユダヤ教徒の間でも、農作で発生したバッタ類を食べられてきたことが考えられています。

新約聖書においても洗礼者ヨハネが食べていたという記述が残されています。キリスト教でもバッタは禁止されていませんでした。イスラーム教でも禁じられた食べ物として指定されておらず、イスラーム圏でもバッタは食べられています。
このようにバッタは、戒律の厳しい宗教でも食べることが許される虫だと言え、古来から重要なたんぱく源となっていたことがわかります。

稲作文化のアジアでもバッタはポピュラーな食べ物で、市場に行くと素揚げが売っていたりします。稲を食べてしまう害虫とされていますが、それを取って食用としてきました。
日本でもバッタは昔から食べられています。現在でも、スーパーでイナゴの佃煮を見かけるときがあります。

バッタの寄生虫について

バッタに寄生する寄生虫で有名なのがハリガネムシです。ハリガネムシはバッタに寄生すると体内で大きくなり、最終的にバッタの脳をコントロールして水の中に飛び込ませてバッタの体内から抜け出すという驚異的な行動を取る寄生虫です。もし人間の体内でハリガネムシが大きくなって、最終的に脳みそをコントロールされたら恐ろしいですね。

しかし、心配はいらないようです。ハリガネムシは人間には寄生できないようで、もし食べてしまってもさほど問題ないようです。ただ、気持ちの良いものではないので必ず火を通して、生で食べるのは絶対にやめましょう。

日本にいる代表的なバッタの種類

日本にいるバッタは毒のあるバッタはいないとされていますので、捕まえたバッタはどんなバッタでも食べられます。ここでは特に数の多いバッタを紹介します。

トノサマバッタ

バッタの王様ともされるトノサマバッタは、食べる上でトノサマバッタは体が大きく、食べ応えがあるので絶対に捕獲したい種類です。串焼きにして食べたり、油で揚げても食べ応えがあり、最も好きなバッタです。トノサマバッタは年々数が減少しているようで、昆虫食が一般化されたら、味が美味しいので乱獲され絶滅してしまうかもしれませんね。

トノサマバッタ

イナゴ(コバネイナゴ)

田んぼによくいる種類がイナゴです。稲の葉っぱを食べてしまうので農家から害虫の認定を受けていますが、イナゴはとてもおいしいので捕獲したいバッタです。
集団で行動するので、まとまった数が一度に取れます。一度にたくさん取れるので佃煮にすると長期間保存ができます。もちろん焼いたり、揚げたりして食べても非常に美味しいですよ。

イナゴ

ショウリョウバッタ

草むらを歩くと、ぴょんぴょん飛んでいるバッタです。
本当にどこにでもいるので捕獲が簡単ですが、食べる部分が少なく串焼きには向いていないバッタです。たくさんをまとめてかき揚げにして食べる方法がよさそうです。

ショウジョウバッタ

バッタの美味しい調理法

バッタは下処理が必要な食材です。

  1. 一日絶食させてお腹の糞を抜く
  2. 赤くなるまで茹でる、ハリガネムシ対策
  3. 揚げる、焼く、煮る

以上です。糞だし作業が時間がかかりますが、放置しておけば良いので煩わしさはないですね。
赤くなるまで茹でるのは、ハリガネムシ対策です。

大きいトノサマバッタやイナゴは串にさして焼いたり、天ぷらにしても食べ応えがあっておいしいですが、ショウリョウバッタのような小さいバッタはまとめてかき揚げにすると楽です。

気になるバッタの味は?

バッタの種類によって味がちょっとずつ異なりますが、ほぼエビの味がします。
エビの天ぷらが高くて買えない時はバッタの天ぷらで代用するといいでしょう。

野生のバッタは怖いけど試してみたい方は通販がおすすめ

なにかと最近話題のバッタですが、野生のバッタはちょっと怖いという方は、しっかりと管理飼育されたものを通販で買って試してみるのがおすすめです。

昆虫食通販 バグズファーム

コオロギスナック

こんなかわいい商品も売ってます。食育や未来の食糧難について考えるきっかけとしてお子さんと試してみるのもいいかもしれません。
また、姿かたちがそのままの商品も多く取り揃えているので、飲み会のネタにも最適です。必ず盛り上がること間違いなしですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました