【バナナの皮】を活用!!皮は食べられるか等を検証してみました

バナナと皮 捨てるのもったいない
スポンサーリンク

バナナは安くて甘くて美味しい果物で、栄養価も高く節約にもってこいの食材です。私の朝食はバナナと低脂肪乳ときな粉を混ぜたものを摂取しています。
しかし、毎朝バナナを剥いていると、どうもこの皮を捨てるのがもったいないと感じるように。年間365皮がでる訳で、なにか有効活用できないものかと必死に知恵を絞って考えてみました。

バナナの皮と残留農薬

バナナで思い出すのがおばあちゃん。バナナは農薬がたくさんだからといって両端をスパスパ切って食べていました。

今、日本で売られているバナナは艶々で傷一つありません。でもこれって不自然だと思いませんか。だってフィリピンから長い距離を船に揺られてやってくるバナナがほぼ無傷でやってくるなんて信じられません。だいたい収穫から店頭に並ぶまで2週間くらいかかっています。もしかしたら一個一個丁寧に梱包されてくる?なんてことはありませんね。そんなことをしていたら人件費がかかって、あんな低価格で販売できません。

つまり、バナナに傷や虫が付かないように表面が薬でコーティングされてるんですね。昔は農薬のプールにバナナを漬けていたらしいのです。おばあちゃんが両端切って食べていたのは理にかなっていたかもしれません。
しかし、現在のバナナにはシアン化水素による燻蒸という改良された手法が取られています。霧状のスプレーみたいなものを使い、薬品が薄くついているということですね。

日本に輸入された段階で農作物は残留農薬の検査が行われます。バナナの場合は果肉だけでなく、皮も残留農薬のチェックが行われています。つまり、ある程度の安全基準をクリアしたバナナだけが店頭に並んでいることになります。そもそも口に入れたら危険なものを店頭で販売する訳はありませんね。子どもなんかは何でも口にいれちゃいますから。

というわけで、バナナの皮の残留農薬はさほど気にしなくていいことがわかりました。ただし少量は薬品が残っている可能性も否定できないのでバナナの皮の利用は自己判断してください。

バナナ

バナナの皮を食べる

バナナの皮をぬるま湯でよく洗って食べてみました。
苦くて固くて、ずっと口の中に残る繊維の塊です。さすがに何か加工しないと食えものじゃありません。そこで加工して食べてみました。

皮ごとジュースにしてみた

バナナの両端を切って、皮ごと低脂肪乳と氷を入れてミキサーにかけて皮ごとバナナオレを作ってみました。

皮を入れるとまず見た目が少し黒くなり悪くなります。肝心の味ですが、皮の食感はあまり気にならず結構いけます。そもそも牛乳とバナナの相性は最高ですから、皮を少し入れたくらいで味はそんなに変わりません。
栄養価もアップするのでおすすめです。

バナナの皮を焼いてみた

バナナの皮を直接フライパンで焼いて食べてみました。
固くて繊維が口に残り美味しくありません。

バナナの皮を揚げてみた

今回の、本命がバナナの皮の天ぷらです。どんなものでも天ぷらにしてしまえば美味しいと思っています。
さて、バナナの皮の味ですが、予想通り美味しくできました。

食べる以外の活用法

バナナの皮に残った薬品が心配という方は、食べる以外の方法で活用しましょう。

バナナと皮

家庭菜園の肥料に

果物の皮は栄養分がたっぷりで肥料には最適です。もちろんバナナの皮にも栄養がたっぷりで肥料にできます。
しかし、生のまま土に混ぜるのは細菌が繁殖してしまいよくありません。細かく切ったバナナの皮をしっかりと天日干しして乾燥させましょう。乾燥したら粉砕して堆肥に混ぜましょう。

歯をこすって白くする

バナナの皮の白い部分で歯をこすると歯が白くなるそうです。これはバナナの皮に含まれるステインとカリウムの作用によるものだと言われています。

しかし、実際にやってみてもバナナの白い部分は歯に付きませんし、効果もあまりありません。
話題作りのお試し程度にやってみてください。

顔に貼って美肌に

たしかにバナナの皮は油分があり、肌がテカテカしたようになりましたが、水で洗ったら元通りです。そもそも肌から成分が吸収されるってのも理解できません。
見た目のインパクトが派手なので、インスタのネタにぴったりですね。これもお試し程度にやってください。

皮靴磨き

これもよく言われる利用法ですが、高い革靴をバナナの皮で拭きたくないのでやっていません。
臭いが付いたりカビが生えたりするかもしれないのでやめましょう。元手が高いものに余計なことをして無駄にした時の絶望感を考えると、手が出ません。

バナナの皮まとめ

いかがだったでしょうか。いままで捨てるだけだったバナナの皮がどどうにか食べられるものに変わりますし、肥料に利用できることがわかっていただけたのではないでしょうか。

どんなものでも有効活用できる方法を探っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました